車の一括買取り査定 やってみた

車の一括買取り査定ってどんなことするか知りたい?実際に車売ってみました〜!

ポルテを一括買い取り査定してみた

 

ポルテを売って一括査定しようと思ったワケとは?

今回、私が一括査定を使って売却した車がこちら、平成17年式・初代のトヨタポルテ/1300/ホワイトです。売却の理由は、10年経過し、買い換えたいなぁと思ったからです。どこかガタが来て、新しいものを!と思ったわけではありません。

 

 

で、何に買い替えたかというと、トヨタポルテです(笑)新旧交代ってことで、旧型ポルテから最新型ポルテに進化させました。どうしても左側1枚スライドドアから離れられません!!!

 

 

そんなわけで、近くのディーラーへ見積をしに行き、下取り価格も提示してもらいました。その時の金額は15万円。10年落ちではありますが、走行距離が7万2千キロと少ないのは高材料のようです。15万円でもいいか〜と思ったのですが、とても愛着のある車です。少しでも高く売りたいなと思い、一括で見積を取ってみることにしました。

 

 

いざ、ネットで買取比較をやってみた!

ネットから「ズバット車買取比較」を利用し、一括査定をしてみました。

 

まずは車の情報を入力してみよう

ズバットで査定見積もり

入力項目は少なめなので、難しいことは何もありませんでした。

  1. メーカー名
  2. 車種名
  3. 年式(初年度登録年月)
  4. 走行距離
  5. 中古車紹介サービス希望
  6. 名前
  7. 連絡先電話番号
  8. 郵便番号
  9. 住所
  10. メールアドレス

中古車紹介サービス希望以外は全て必須入力となります。電話番号も忘れずに入力しましょう。

 

入力が終わり、一括査定依頼スタートボタンを押すと、査定をしてくれる業者が表示されます。ここでもし査定してほしくない業者が有った場合には、ズバットサポートセンターへ連絡をしましょう。しっかりと対応をしてくれます。

 

今回表示されたのは3社のみでしたが、車種や地域によっては最大10社が表示されるようになっています。

ズバットで来てくれる査定業者

 

それでも大手3社への査定依頼が一度に簡単にできてしまうんですから、このサービスを使わない手はないですよね。

 

ズバットからメールが来る!

ズバットからのメール

まずは依頼の御礼と、各業者から2営業日以内に連絡が行きますよ、と言うメールが送られてきました。

 

30分以内に全社から電話が来る!

買取電話

「2営業日以内にお電話またはメールにてご連絡いたします」とのことですが、実際には査定依頼からわずか30分以内に3社から電話が来ました。

 

夜中や早朝ならこうはいかないと思うのですが、今回は平日の午後と言うこともあり、即効電話が掛かって来たようです。

 

30分以内とは言いましたが、カーチスさんは依頼ボタンを押すやいなや電話がありました。本当に車を買取りたいんだなぁ、とあまりの早さに驚きました(^_^;)

 

あなたもPCの横に電話を準備しておいた方が良さそうですよ!

 

買取業者はあなたの車を欲している!

車買取

一括査定が前提ですので、どの会社もいち早く連絡を取り、あなあの車を買い取ろうとがんばってきます。電話の対応もとても丁寧で、ぜひお願いします!と言う低姿勢が感じられるところばかり。好感が持てるのはいいですね。

 

カーチスvsカーセブンvsガリバーどこがいい?

 

カーチス
代表オペレーターセンターから電話が掛かってきます。専門の女性オペレーターなので、話しはとてもスムーズに進みます。車の色を聞かれましたが、基本的には査定日程の調整に入ります。日程調整の間、電話の保留音はカーチスのCM曲が流れます。笑ってしまわぬようご注意下さいね(笑)

 

 

カーセブン
こちらは地域店舗から直接電話が掛かってきますので、担当者によっては対応は色々ありそうです。ただ、お店の雰囲気からして、ポルテのようなファミリーカーは不得意なお店のような気がします。

 

 

ガリバー
ホームページでは「出張査定します」とあるのですが、実際には店舗まで車を持ち込んでの査定になると言われました(地域によって異なるものと思われます)。持ち込みできる日を担当者と相談します。こちらも地元の店舗から直接電話が来ました。

 


電話の対応だけでは3社とも大差はありませんでしたので、電話が早く来た順に査定の予定を入れて行きました。

 

査定ってどんなことした?時間はどれくらいかかったの?

車の査定

 

各買取業者から担当者が1名査定にやってきます。玄関先で車検証、車のキーを渡し、査定のアピールポイントや気になる点、修理履歴や事故履歴などを話します。

 

査定は基本的に一人で行い、その間は「立ち合いは不要ですので家の中でお待ちください」と言われました。ワタシ的には立ち合いしたかったのですが、そう言われちゃひっこむしかないな、と素直に引き下がりました(笑)どんな点を見ているのかなど、気になる場合は立ち合いを希望した方が良いと思います。

 

査定は査定士による外観・内装・エンジンルーム・車検証・実際の動作などのチェックが行われます。その後本部や支社などへ電話連絡を入れ、査定金額が算出されるようになっています。

 

時間にすると1時間程度かかりました。

 

どの部分がプラス査定で、マイナス査定なのか、話してくれるので良く聞いておきましょう。

 

金額を聞いたら、次の査定があればその旨を伝え、売却の意思回答をいつまでにするかを決めます。

 

これで、査定は完了です。すべての業者に査定をしてもらったら、イチバン高く値段をつけてくれたところに売却を決めます。

 

で、どこに売却したの?

ガリバーに売却

ガリバーは持ち込み査定でしたが、対応がとても丁寧でかつ迅速。お店に入ってから査定額が提示されるまで、かなり早かったと記憶しています。

 

かと言ってちゃんと見ていないかと言えばそうではなく、細かいところまで見てくれてるなという印象を受けました。と言うのも、ちゃんとオプション品をプラス査定し、3社でイチバン高い金額20万円をつけてくれました。

 

ただ、時期的(2月)に早く売ってくれないと価格は下がりますと言われました。確かに春先ともなれば、新卒の社会人が車探しに走り回る季節です。3月に入ってからでは売るタイミングを逃してしまいますよね。

 

そんなわけで、2月末までに必ず売り渡すことを条件に、20万円での契約となりました。

 

本当ならすぐにでも渡せたはずなのですが、新型ポルテの納期が延びに延びてしまい、結局2月末に売却してきました。

 

車の売却、経験してみてどうだった?

車売却の感想

 

家にいながら、一括で見積をしてもらえるというのは本当に便利でした。ガリバーだけが持ち込みでしたが、イチバン高く値を付けてくれたので良かったです。売却の契約もスムーズでしたし、面倒なことは何もありませんでした。

 

エアロを組んだりしていると、その車種が得意な買取業者なら間違いなく高額で引き取ってくれるはずです。今回のポルテもファミリーカーにしては珍しくエアロを組んでいたので、その辺もプラスしてくれました。

 

3社とも共通していたことは「内装がとてもキレイなのでプラスになる」と言うことでした。チャイルドシートもついていたので、子供がいるのにこのキレイさは珍しいそうです。土禁にしているとかなり好印象みたいですよ。

 

車買取比較のまとめ!

車買取比較

 

大切に乗ってきた愛車を少しでも高く売りたいのなら、車買取比較サイトは利用するべきですね。使ってみて何も嫌なことはありませんでしたし、ガリバーに至っては1,000円分のクオカードが送られてきて、さらに得してしまいました(^^)

 

そして査定を受けてみてわかったことは、車種によって得意・不得意な買取業者があること。カーセブンは最初から乗り気じゃないのがわかりました。対応は悪くないですが、「他では20万円でした」と言うと「うちはそこまでは出せないです」とやんわり断られました。

 

もしカーセブンにしか査定を依頼していなかったら、下取りよりは多少良くても、最高額と言うわけには行きませんでした。複数社の査定を受けることに意味があり、高く売るためのコツはそこにあるのだと実感できました。

 

車は下取りよりも一括査定がお得

無料一括査定会社ベスト3